福井県の麻那姫湖青少年旅行村に行った口コミ!山と川に囲まれた自然豊かなキャンプ場

未分類

福井県の大野市に岐阜県との県境近くに麻那姫湖青少年旅行村という広々としたキャンプ場があります。
今年のGW中にこの麻那姫湖青少年旅行村に行ってきました。

このキャンプ場はフリーエリアと有料予約エリアに分かれています。
フリーサイトは基本的に予約は不要ですが、時期が時期ということもあり、フリーサイトでも予約が必要となっていました。

入村料は1日600円、一泊すると2日になるので1200円かかります。
フリーサイトはこの料金で利用が可能で有料予約サイトでは別途サイト利用料が必要です。

今回私たちがキャンプをしたサイトはフリーサイト。
広々とした芝生の上に車を乗り入れることができるため、実質どのサイトもオートサイトのようなものです。

フリーサイトでは芝生の上にならどこにでもテントやタープを張ることができますが、他のキャンプ客の車の出入りに気を付けなければなりません。

全体的に綺麗に手入れされた芝生ですが、平らに整備されてはいないため、できるだけ平らな地面を選びながら場所を決める必要があります。

一方で有料予約サイトは綺麗に平らに整備されているため、快適に過ごすことができます。

ケビンも設置されており、テントサイトからは少し離れているのですが、ケビンまでは車で移動することができるため、距離はほとんど気になりません。
トイレや炊事棟などの基本的な施設に加えて、ゴミ捨て場も利用できるため、帰りのゴミの心配は必要なさそうです。
しかし、しっかりと分別はするようにしましょう。

また、入り口でいただくパンフレットにはゴミは持ち帰るように、との記載がありましたが、ほとんどの方がゴミ捨て場を利用していたので心配な方は管理人に質問してみましょう。
ちなみに僕たちもゴミ捨て場を利用させていただきました。

アスレチックなどの遊具はありませんが、広大な芝生広場があるため、ボールなどのおもちゃを持ち込めば、ご家族で遊ぶことは可能です。
実際私たちがキャンプをした際にも多くの家族ずれの方が芝生広場でバドミントンやサッカーを楽しんでいました。

また、サイト内には小川が流れており、夏場には水遊びができます。
釣りをすることも可能で、アユなどの川魚が釣れるそうです。

有料で使用できるシャワーも設置してあり、自由にシャワーを浴びることもできます。
しかし、一台しか設置されていないため、混雑時にはなかなかな入ることができないかもしれません。

すぐそばには川が流れており、周囲を山々に囲まれているため、非常に自然が豊か。
その分虫や動物が多いことも確かなので、キャンプの際は何かしらの対策をしていくことをおすすめします。

標高が高めということもあり、昼間は暑いほどでしたが、夜になると、気温が下がってきて10度を下回っていたため、夏場でも一応上着などを用意しておきましょう。

周辺の施設については山を下りなければ買い出しができるような店舗はありません。
周囲を山に囲まれているため、買い物を行うためには一度山を下りる必要があるのです。

非常に広大で、安価な料金でキャンプができる麻那姫湖青少年旅行村。
非常に自然が豊かなキャンプ場なので是非一度キャンプに訪れてみてください。

麻那姫湖青少年旅行村 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました